有明西ふ頭公園で岸壁ジギング〜東京湾奥シーバス釣りポイント紹介


岸壁ジギング、聞いたことはあるけど、僕は一度もやったことがないシーバス釣りです。

釣り方はシンプルで、昼間にメタルジグを岸壁沿いに底まで落として巻くだけ。ただ、しゃくったり、途中で止めたり、巻き方にはいろいろとバリエーションがあるようです。

岸壁があればどこでもやれますが、水深がある方が、当然、壁についているシーバスの数も増えるし、メタルジグがアピールできる時間も長くなるし、なにかと釣果が出やすくなります。

そうなると、東京湾だと大型船が停泊できる「埠頭(ふ頭)」がよいのですが、東京湾奥にそういう場所で釣りができるところってそんなにないですよね。

今回紹介する有明西ふ頭は、その名のとおり「ふ頭」なので水深がありますし、公園になっているので安全に釣りができる、東京湾奥の岸壁ジギングにぴったりのポイントです。

実際にこちらの動画で岸壁ジギングの解説と実釣をしています。

リールはスピニングじゃなくてベイトリールを使う方が、テンポよく釣りができるみたいですね。
また、コンクリートで糸が擦れて切れやすいので、フロロカーボン直結でやる方がいいみたいです。この動画では14lbを使っていると言ってます。もちろん、いつものシーバスタックルでも十分やれるとは思いますが。

青海駅前の岸壁
▲最初はゆりかもめ青海駅前の岸壁からスタート。パレットタウンの目の前でまさに「お台場」って感じですね。

青海西ふ頭公園に移動
▲その後、青海西ふ頭公園に移動。メタルジグを底まで沈めて、半分くらい巻いて止めた時にキター!!!

岸壁ジギングでシーバスをゲット
▲40cmオーバーくらいですかね。立派な東京湾シーバスです。

このポイントの地図はこちら

先日紹介した水の広場公園のポイントのすぐ近くです。

使用ルアーはこちら

ティムコ(Tiemco) オーシャンドミネーター・キーズ
▲ティムコ(Timco)というメーカーのオーシャンドミネーター・キーズというルアーです。

ティムコ(Tiemco) オーシャンドミネーター・キーズ カラー展開
▲カラー展開も豊富ですね。この動画ではパープルヘッドピンクで釣ってました。

関連記事

You may also like...

1 Response

  1. 2016年5月26日

    […] 有明西ふ頭公園で岸壁ジギング〜東京湾奥シーバス釣りポイント紹介 | SAKANA Magazine 2016年5月26日 […]