2017年の霞水系ブラックバス釣り振り返り


2018年になりました。
今年もSAKANA Magazineをよろしくお願いいたします。

2017年の元旦に2016年の霞水系ブラックバス釣り振り返りという記事を書きました。
今回は、2018年元旦バージョン、僕の2017年の霞水系ブラックバス釣りを振り返ってみます。

釣果

2015年:256匹
2016年:178匹
2017年:132匹
まずいです。毎年釣果が落ちていってます・・・
40UPはたったの23匹。
40UP率も、2016年の17%から、今年は15%に落ち込んでしまいました。

釣果グラフ

相変わらず子バスの数釣りが好きで、40UP率が全然増えていませんね・・・

ヒットルアー

  1. ドライブクローラー3.5″ 36匹
  2. フォールクローラー4″ 27匹
  3. フォールクロー2.5″ 16匹
  4. エグジグハイパー 12匹(同率)
  5. レッグワーム2.5″ 12匹(同率)
  6. D-JIG Cover 10匹

2016年はレッグワームのダウンショット、ディッシュワームのノーシンカー、スモラバのエグジグがメインでした。
2017年は、

  • 数釣りのドライブクローラー3.5″ノーシンカー
  • フォールクローラー4″のネコリグ
  • フォールクロー2.5″のダウンショット
  • スモラバはエグジグハイパーに加えて、D-JIG Cover

という釣り方に変化しました。

40UPヒットルアー

  1. フォールクロー2.5″ 5匹
  2. D-JIG Cover 3匹
  3. ハイピッチャー 2匹(同率)
  4. フォールスティック 2匹(同率)
  5. レッグワーム2.5″ 2匹(同率)

40UPを釣ったルアーに限定すると、順位がかなり変わってきました。

  • 春に活躍したフォールクロー2.5ダウンショット
  • 去年より使用率が減ったけど、やはり40が釣れるスモラバ
  • ワーム大好きな僕が、スピナーベイトで40UPを2匹
  • 夏から使い始めたフォールスティックも好調

という感じでした。

2017年のビッグフィッシュ


▲5月、車検で車が無いので、電車で行った土浦旧港の48cm。


▲夏に、D-JIG Coverで釣った45cm


▲冬の流入河川で釣った、46cm

2018年の抱負

2017年は村川勇介プロと知り合い、色んなことを教えていただきました。
村川さんには本当に感謝しています。
そしてチバラギさん、Twitterとフォール友の会の仲間たちにも、とてもお世話になりました。
むらちゃんCUPや、フォール友の会決起集会の運営をさせていただいたり、FTKステッカーを作ったり、村川さんのWebサイトを作ったりと、とても楽しい一年でした。

2018年も新しいプロジェクトがいくつも始まっていて、忙しい日々になりそうですが、引き続き頑張っていきます。
2017年の正月に宣言した「ボート免許を取る!」ですが、結局は放置中なので、今年こそ取得したいと思います。

みなさん、2018年も楽しく、綺麗なフィールドで釣りをしましょう。
よろしくお願いいたします。

SAKANA Magazine cookie_miyaこと宮坂興基

You may also like...