穏やかな天候に恵まれて~東京湾奥シーバス実釣レポート


みなさんこんにちは!もんきです!

連続2回、爆風のため中止となっていたボートシーバスゲーム。
ようやく釣りができる天候に恵まれて出船できました。

東京湾マリーナ

12月の大潮2日目、早朝の下げから干潮までのデイゲームです。
ナイト河川のランカー狙いも終焉を迎え、狙うは港湾部の居残り良型。

薄暗いうちは小場所を回りつつ様子を探っていきますが反応がいまいち。
完全に明るくなってからメインポイントに入りました。

ここは安定した温排水のある穴場中の穴場。
昨年の同じ時期に私もランカーを仕留めたことのある所で、たくさんの実績があるポイントです。

この時期のここのパターンは決まっています。
JJシャクラのボトムの釣りです。

JJシャクラ

30グラムのルアーをしっかりキャストできるタックルで。
フリーフォールでボトムをとったらすぐさま2~3メートルほど巻き上げ、そのままカーブフォール。
ボトム着底でその繰り返し。

わりとオープンエリアなので、この方法で広範囲に探っていくわけです。
必ず居ると信じて。。。

そして、コンっと微かなアタリ。
数秒後ゴンゴンゴンっと首を振り始める引き。
寄せて寄せて、船に近づくと最後の強烈な抵抗。
姿が見えるとなかなかいい感じで、

東京湾シーバス 75cm

居ました居ました75。

更に続けてシャクラ丸呑み、

東京湾シーバス 77.5cm

77.5。

その後も50~60アップの良型5本くらい。

80の大台には届きませんでしたが、楽しませていただきました。
秋の荒食いハイシーズンのひったくるような強烈なバイトはないので、集中していないと浅掛かりになってしまいますが、バラシなしで全キャッチ成功でした(^O^)。

ここでの時合いが終了したところで、後半は羽田界隈に移動し、1年生シーバスちゃん達に遊んでもらいました。

羽田沖へ移動

ホントに穏やかな天気で、日が昇るとポッカポカ。
のんびりジギングで。

豆シーバス

豆シーバス

無数の豆たち入れ食いでした。

ボート良型狙いの締めくくり。
良い釣果で終えることができました。

年内は次週のカサゴ便と、更に翌週の沖合でのシーバス便に乗船予定です。
陸っぱりは旧江戸での居残りねらいかなーといったところ。。。

次期のお祭りは1月中旬からの河川バチ祭りですね。
河川バチ始まると豆ちゃんたちは混ざらなくなるので楽しみです(^O^)。

ではまた!

You may also like...