またまたエンジントラブル、MAPセンサー交換〜霞ヶ浦バスボート初心者講座


SmartCraftがエラーを吐く

2021年4月10日。
やる気満々で日の出からボートを出しましたが、エンジンのステータスが表示されるSmartCraftにエラーが出ました。

アイコンから、エンジン周りのトラブルだということはわかりますが、SmartCraft単体ではそれ以上のことはわかりません。
しばらくエンジンが掛けられないまま漂流。
寂しい。
釣りは諦め、メカニックのConnect野村さんに見てもらいます。

DDTというコンピュータをエンジンに繋ぎチェックしてもらったところ、MAPセンサーでエラーが出ているとのこと。
MAPとは、Manifold Absolute Pressureのことで、吸気圧力のセンサーです。
野村さん的にはこのセンサーが壊れた記憶は無いということで、マーキュリーエンジン代理店のキサカさんも「あんまり壊れませんよね」と驚いていた。

心配事が二つあり、

  • あまり壊れない部品ということで、在庫がなく、部品調達に時間がかかるのでは
  • 本当にセンサーが原因か怪しい。実は違うトラブルが原因で、MAPセンサー交換しても直らないのでは

ということ。

MAPセンサー交換

結果的に、部品はすぐに入手でき、交換後はエラーが出なくなりました。

こちらがMAPセンサー、18,000円。
感覚が麻痺して、部品代が高いことに驚かなくなってきました。

部品交換中。

エンジン起動テスト。問題なし!

このトラブルその他色々で、4月3日から25日まで、三週間自分の船に乗れず、ストレスが爆発しそうでした。
駐艇場の大会にも出られず、スロープで悲しく見送ることになったし。
さらにこの後、ゴールデンウィークから高熱で倒れ、また三週間釣りができませんでした。
去年の春は他県移動自粛で釣りができませんでしたが、今年も春のいい時期を逃してしまいました。

You may also like...