濁りが連れてきてくれた久々の荒川シーバス


10月中旬以降ずっと釣果が思わしくなく、シーバス釣り2年目の試練に直面しています。しかし、シーバス釣りにどっぷりハマっている僕は、めげずにまた行ってきました。

11月7日、朝6時に荒川河口へ。
長潮で7時に干潮というあまりよくない潮回りで、まわりの人も誰も釣れてない状況。
僕もずっと苦戦していましたが、船が連続して通って、波が岩場に寄せてきて濁りが入ったタイミングでやっと釣れました。

1匹目はスレがかりで(これは釣果にカウントしませんが)。

荒川シーバス スレがかり

その直後に2匹目。今度はバイブレーションをしっかりと喰ってくれました。30cmくらいのチビですが。

バイブレーションで釣った荒川シーバス

しかし、引き続き大きい個体は荒川河口付近にはいないようですね・・・。

次はもうちょっと上流にいってみよっかな。

関連記事

You may also like...