夏のデイゲーム好調!〜東京湾シーバス実釣レポート


みなさんこんにちは!もんきです!

梅雨入りしたとはいえ、30度近い暑い日もあり、日中の釣行は水分とって体調管理は必須な時期ですね!

というわけで、またまたデイゲームレポートです。

6月11日。小潮の下げ7分から干潮またいで上げ3分まで。

今回も出勤前にいつもの晴海運河へ。

人気ポイントで土曜日ということもあり、きっと人多いだろうなぁ、と思いつつポイントに入ると、誰もいませんでした(笑)。

おっしゃー貸し切り!と、早速水面チェック。

3~4cmに育ったハクの群れが見えます。
移動しながら観察していると、下から食いあげているシーバス君もちらほら見えます。
水面割るボイルはないものの、結構上ずってはいる様子。。。

ミノーからいってみるか、、、。

X-80Jr、アスリート、モーグ、エアディープ、ビーフリーズ、ベイスラッグなど投入するも、反応なし。。。

風もちょっと強めでゴミも多いので、岸ジギに即変更!(笑)

端からネチネチとメタルジグを落としていきます。

そうこうしているうちに、案の定他のアングラーさんも徐々に増えてきました。

そしてまず1本目。51cm。

岸ジギで釣ったシーバス

この子ファイト時にリアフックが尻尾部分に掛かってしまい、
Uの字形に曲がった状態になり、全く暴れることができずランディングされちゃいました(笑)。
でもリリースしたらちゃんと元気に泳いでいってくれました。

釣りを再開し移動していると、工事現場の休憩中のお兄ちゃん二人組に声かけられました。
シーバス、ブラックバスやる方々のでして、軽く情報交換。

横浜方面の有力情報入手しましたので、今度行くことにいたします。

二人は現場に戻り、釣り再再開。

で、2本目。腹パンパンナイスコンディションの50cm。

IMG_5194

今度はちゃんとお口だけにガッツリフッキング。
なかなか良いファイトでドラグ音が心地いいー。

出勤前のデイゲーム楽しんで、職場に向かいます。

仕事終わりには、昨日発見のニューポイントに行く予定。
さて、良い報告ができるのか。。。

ではまた!

レポーターを募集しています

SAKANA Magazineでは「みんなの釣りをもっと楽しく」を一緒に実現してくれるレポーターを募集しています!
別にプロのライターじゃなくても大丈夫。もちろん釣りが上手じゃなくて大丈夫。あなたの釣り体験は、きっと誰かの役に立ちます。
ご興味をもっていただけた方は以下からお気軽にお問い合わせください。
SAKANA Magazine レポーター募集

You may also like...