お台場デイゲーム〜東京湾シーバス実釣レポート


みなさんこんにちは!もんきです!

今回は(私の)休日のデイゲーム報告です。

7月5日。大潮、午後の上げ時合い。
今日は火曜日の休日で前日から釣行スケジュールを練ってのエントリー。
まずは干潮から晴海運河に入るも、いまひとつ反応がない。
ひと通りシェードをジギングとジャークベイトの壁打ちで攻めきったところで見切りをつけ、上げ5分頃から港湾部へ移動。

15時頃、お台場周辺の某公園に到着。
有名ポイントにもかかわらず、ど平日ということもあり、フィールドは貸切状態でした。

お台場のメジャーポイント

ストラクチャーが多く潮通しも良い。夜になると常夜灯もあり、うっすらですが明暗もできるエリア。
非常に攻め甲斐のあるポイントです。

今回はデイゲームということで、狙うはシェードのストラクチャー。
桟橋直下の柱の際です。

シェードのストラクチャーを狙う

足場からは30メートルくらいの距離があり、そこからピンポイントで狙い打ちます。

キャストが未熟なので狙うにはちょっと勇気がいります(笑)。
キャストをミスると、ルアーを壁にぶつけたり上部の障害物に引っ掛けたり(笑)。

オーバーヘッドで投げると上に引っ掛けるのでサイドキャスト気味の低弾道で狙います。

シェードに打ち込めれば魚の鼻っ面にルアーを通せますね。

投入ルアーはダイワのミドルアッパー3.5インチ。
ジグヘッドは7gと14gを使い分け。

ダイワのミドルアッパー

着水後、ボトムまで沈めてスラッギングによるダートアクションを加える。
中間まで引いてきたところで、ただ巻きに変えた瞬間にゴツンっ!とヒット。
1回エラ洗いされましたが、慎重にランディングしキャッチ成功。
まずは夏色のゴールドに輝くキレイな魚体45cm。

お台場シーバス1匹目

ここにはまだ居るとふんで、ポイント休ませる意味も含めて別のストラクチャー攻め。
反応無かったので元の場所を同じくジグヘッドで攻めてみます。

今度はスラッギング中のフォールで食ってきました。
ロッドをしゃくり上げた瞬間にゴンっ!と重さが乗るのが伝わってきます。
30メートル先で豪快なエラ洗い後、寄せてきたら潜り始めドラグが気持ちよく出ていきます。
さっきのよりもデカいと確信できる。

遠くでヒットすると、寄せてくる時のスリルと興奮、足元まで寄ってからの引き込みがたまりません。

こちらもロッドを寝かせて慎重に仕留め、サイズアップ成功。
61cmのいい魚体です。

お台場シーバス2匹目

ここで通りすがりの方に「こんなところで釣れるんですね?。写真撮らせて下さい」と。
シーバスやってる友人に教えてあげるそうです。
(軽く優越感に浸る(笑))

時刻は17時過ぎの満潮間際、まだ明るい中、ナイトゲーム目当ての他のアングラーさん続々エントリー。
さすが有名ポイント。平日とは思えぬ人数が。。。

平日休みの私、デイゲームに於いてはポイント独占できることもあり、恵まれているなぁと、しみじみ思ふ。。。
反面、この時期は夕まずめは休日以外釣りに行けないという残念さも。。。

隣にいらした方と少し話し、ポイント譲って納竿と致しました。

やはりデイゲームは痛快ですね。
バラしも無く、大潮の日の良き休日となりました。

ではまた!

You may also like...