デイ荒川リベンジ〜東京湾シーバス実釣レポート


みなさんこんにちは!もんきです!
前回荒川河口の釣行にて、2バラしという情けない結果を残し、悔しいので再度同じポイントへ。

荒川河口のポイント

しかし同じデイゲームでも、今日は全く状況が違います。

前回は後中潮1日目の午後の上げ、南の強風。
ヒットパターンは、強い南風と相まって上げの流れが効き、岸際のブレイクで中層をダウンクロス気味にグラバーHi89sを高速巻きで食ってきた感じでした。

今回は小潮の午後の上げ、南風から北風。
潮位差も少なく上げ5分になっても流れは強くありません。
7分ほど上げてきたところでようやく潮目も見え始め、ボラジャンプや鯉モジリも。
この段階でブレイクをバイブやミノーでレンジを刻んで攻めるも反応無し。
立ち位置から正面の潮目がキャストで届くくらいに寄ったところでグラバーHi89sを投入。
30センチくらい潜らせて流れに乗せるくらいのスピードで巻き始めると、ドンっ! グッグッグッ!とヒット。
完全に頭振ってる。
1回目のエラ洗いでシーバス確定。
割と沖目でヒットしたので手早く慎重に寄せてくる。
手前に来ると2、3度豪快にエラ洗いされるも、ロッドを寝かせていなす。
前回の二の舞は嫌ですからね~。
で、今度はちゃんとネットイン。

荒川シーバス

実測54cm。
アベレージですが心地よい引きを楽しませてくれました。

グラバーHi89s ボラカラー

ヒットルアーは、グラバーHi89s ボラカラー 3番フックに交換。

潮まわりが良くなくても魚は居る。
なんとか獲れて、リベンジ成功良かったです。
そしてやっぱり、デイゲームは楽しいなー。

ではまた!

You may also like...