久しぶりの40UP4本!〜霞ヶ浦バス釣りレポート


2016年7月22日。
朝5時、霞水系到着。
結構強めな北風。
大きな川の、ウィンディーサイドになる南岸へ。
気温は低め。
エグジグ+ディッシュワームを撃って行きます。

水門に浮いているゴミを撃ってみると、一投目からバイト。
強烈な引き。
しかし、うまくフッキングできず、バラす。
うわあああ・・・今のはでかかった。

気を取り直して水門奥の水路を撃つと、また一投目から強烈なバイト。
あれ、でも、この引きはキャット・・・
IMG_2961
やはりキャットフィッシュでした。
強い引きで、エグジグのフックはかなり開いていました。

朝からバラして、次はキャットで、これは良くない雰囲気。

めげずに水門を撃つと、またまたバイト。
強烈な引き。
釣れたのは40UPのバスでした。
IMG_2963

続いて40弱が一匹。
IMG_2969
連発で、これは良い感じ!

引き続きエグジグを撃って行くと、またバイト。
あまりの強烈な引きに、またキャットかと思いますが、バス特有の頭を振る動きがロッドに伝わってきます。
何度も強烈に走るファイトを続け、やっとバスが浮いてきました。
でかいでかい!これは48ある。
いや、もしかしたらもっとあるかも・・・
魚は完全にコントロールできています。
もう一度切り返したらネットを出そうと思っていたところ、「すかっ」とフックが外れました。
え・・・?なんで?
理由が全く分かりません。
バスも状況が分からなかったらしく、しばらく目の前に浮いていました。

ルアーを回収してみると、フックが大きく開いていました。
IMG_2972
これだけいいサイズが釣れる場所なので、もうちょっと太いフックに変更すべきだった。
さっきキャットフィッシュでフックが開いていたとき、気づくべきでした。

一休みして、ちょっと移動。
エグジグから、エグジグハイパーにルアーチェンジ。
エグジグは#4フック、エグジグハイパーは#2の太めのフックになっています。
ちなみに、BFカバージグは、さらに太めのフックになっています。

そこから40UPが3連続。
IMG_2974
IMG_2975
IMG_2980
3匹とも強烈に引く魚でしたが、エグジグハイパーのフックは伸びたりしませんでした。

半日で5匹、うち4匹が40UPというこの日の釣果は、

  • エグジグ+ディッシュワームの力
  • 気温が低く、ローライトだったこと
  • 強風の中、ウィンディーサイドに入ったこと

が良かったのかな、と思います。

朝のバラし、キャットという流れでダメかもと思いましたが、釣れて良かった!
でも、あのバラしたビッグフィッシュが悔しい!

You may also like...