エグジグハイパー+ディッシュワームのみでリミットメイク〜霞ヶ浦バス釣りレポート


2016年8月13日。
朝5時釣り開始。
大きい川の1Kmのストレッチを、延々とバズベイトをキャスト。
折り返し、エグジグハイパー+ディッシュワームを落として行きます。
一時間半かけましたが、全く反応無し。
アオコが浮いていて、バズベイトの泡はなかなか消えない。
かなり水が悪い状態。
見切って、大きく場所を変えようと思ったのですが、まずは隣の水門まで車で移動。

フィルターユニット(俗称タマネギまたはキンチャク)の無い水門周辺にエグジグハイパー+ディッシュワームを落として行くと、バイト。
よく引く44cmのバスでした。
IMG_3113

さらに数分後、今度は42cmを追加。
IMG_3121

車で10分ほど移動し、「マジオカの心」ストレッチへ。
斜め護岸をスピナーベイトをショートキャストして行きます。
無反応なので垂直護岸エリアへ。
途中から現れるタマネギ畑(フィルターユニットがたくさんあるエリア)。
昨日の考察で、フィルターユニットでもエグジグハイパー+ディッシュワームなら簡単には根がからないと考え、逃げずに、細かくスモラバを落として行きます。
打ち続けていると、バイト。
フィルターユニットの下に入られないよう強引に引きずり出します。
サイズは40cm。
IMG_3122
2時間ぶり、3本目の40UP。

10分後には30cmを追加。
IMG_3126

さらっと釣果だけ書いていますが、釣り開始からここまで5時間歩いています。
真夏なのに、毎日6〜12時間外で歩いているわけなので、我ながら凄いなあ、と思ったりします。

長距離移動し、昨日NYORONYOROが財布を忘れたコンビニに寄った後、小規模河川で30cmをもう一匹追加。
他の4匹は護岸のシェイドで穫りましたが、この魚はベジテーションと浮きゴミが絡むポイントでした。
IMG_3131
午前中で5本を揃えて、今日の釣りは終了。

一昨日が48、38、38、37、44の5本。
昨日が30前後を6本。
今日は44、42、40、30、30で5本。
この三日間の大半、今日は全てエグジグハイパー+ディッシュワームの釣果でした。
この季節、日が昇るとバスはシェイドに隠れるので、護岸を撃つのは釣り方の基本なんでしょうね。
やっと夏のバス釣りが分かって来たような気がします。

これで今年の釣果は120匹、40UPは20匹となりました。

関連記事

 

You may also like...