西の洲南水路って、実は釣れるんじゃない?〜霞ヶ浦バス釣りレポート


2016年10月22日。
(ちょっと時間がたってしまいましたが)西の洲南水路に行ってきました。

今までSAKANA Magazineの記事で何度も紹介して来た、西の洲南水路。
霞ヶ浦人気バス釣りポイント紹介〜西の洲水門から南水路
霞ヶ浦人気バス釣りポイント紹介〜西の洲南水路 面影橋から伊勢堰ゲート
足場も良く、魚影は濃く、その分アングラーが多いのでプレッシャーが高く、なかなか釣れないエリアです。

数日前の釣行で、同じくハイプレッシャーな土浦旧港で魚が釣れたので、次は西の洲!と、強気に攻めてみたのです。
土浦旧港って、やっぱり釣れるんじゃない?〜霞ヶ浦バス釣りレポート

到着したのは14時過ぎ。
秋なので、魚は広く散っているはずです。
土浦旧港ではレッグワーム2.9″のダウンショットで広く探る釣りをしましたが、今日はネコリグで探る釣りをしてみます。

選んだルアーは、O.S.Pのドライブクローラー4.5″。

フックはFINAのN.S.Sフック。
そう、スナッグレスネコリグです。
川村光大郎が語る「釣り場開拓で使う、本気ルアー」後編

対岸ちょい手前にキャストし、細かいシェイクアクションをかけながらロッドを持ち上げ、少しずつドライブクローラーを引いてくると・・・
ロッドティップに重みを感じます。そして走り始めるライン。
2秒送って、本気のフッキング!
開始早々、40ちょいのバスをゲット!
img_3520
上あごの奥にがっちりかかっていました。これは外れません。
img_3517
きれいな魚です。来てくれてありがとう!
img_3518
今年の僕の161匹目、40UPは29匹となりました。

ハイプレッシャーの西の洲南水路で、みんなやっているであろうドライブクローラーのネコリグでも、40UPは釣れるんですね。
もしかして、がんばれば結構釣れるんじゃないでしょうか、このポイント・・・

You may also like...