やはり西の洲は魚影が濃かった〜霞ヶ浦バス釣りレポート


2016年11月5日。
午前11時に利根川の水郷大橋に到着。

霞ヶ浦人気バス釣りポイント紹介〜利根川水郷大橋付近テトラ帯

利根川の水温は15.8度でした。
スピナーベイトを投げたり、三角テトラの穴をスモラバで撃ったりしましたが、水がクリア過ぎて、オカッパリで釣れる気がせず移動。

途中で交通事故に会った人を助けたりしつつ、西の洲へ。
他人の車のトランクから三角表示板を見つけるのって、とても難しいですね。

南水路の馬渡揚水機場の前の水門はいつも通り大人気で、先行者達がずっと粘っています。
一時間ぐらいして、先行者が帰りました。
いつもなら「こんなメジャーポイント、釣れないでしょ」と思ってスルーするのですが、なんとなくドライブカーリーのネコリグを落としてみると、即バイト。

▼サイズは35cmぐらいですが、まさかのどメジャーポイントフィッシュ。

img_3581

先日の記事にも書きましたが、やっぱり西の洲って釣れるんじゃないでしょうか・・・

西の洲南水路って、実は釣れるんじゃない?〜霞ヶ浦バス釣りレポート

▼まだ使い始めて4匹目ですが、ドライブカーリーは毎回使うたびに釣果を出してくれるワームです。
img_3578

釣れた魚を逃がした直後、2匹のちびっこ見えバスを発見。
慌てて車からスピニングを下ろします。
しかし、ディッシュワームの準備をしている間に見えバスはどこかへ去っていました。
まあこんなもんだよね、予想通り・・・なんじゃこりゃー!
50匹ぐらいのちびっこスクールがやってきました。

でもスクールのみなさんは、ディッシュワームに一切無反応。
やはり西の洲南水路の魚は天才です。

それならば!と、スクールが再び現れるのを待ち、ドライブクローラー3.5ノーシンカーをキャスト。
▼奪い合うようなバイトで食ってきたちびっこ(20cmちょいぐらい?)をキャッチ。

img_3583

やっぱりすごいよ、ドライブクローラー3.5・・・


話は変わりますが、SAKANA MagazineのTwitterアカウント、@sakanamagazineなのですが、すいません、編集長nyoronyoroに任せて、私cookie_miyaは全然見ていませんでした。
今後はちゃんと見るようにします。
水や天気の状況など、霞水系でバス釣りをしている方に役立ちそうな情報も、なるべくリアルタイムでtweetしますね。


さらに話は変わりますが、今日は初めて牛久駅周辺に泊まっています。
牛久駅前のCasual Dining&event space ∞wAveさんというバリ風ダイニングバーがとても素敵でした。
常陸野ネストビールが飲めるのがいいですね。
お店の方も、とてもいい感じでした。

You may also like...