フォールクロー2.5、30分で4匹〜霞ヶ浦バス釣りレポート


2017年5月3日。
昨日に続き、霞ヶ浦本湖へ。

到着してすぐ、同行者に
「こんな感じに落として、こうやってアクションをつけるといいと思うよ」
と説明し始めた瞬間、ロッドティップに違和感を感じ、フッキング。

▲なんと一投目(というか、説明中)に一匹目、36cmぐらい。
ルアーは、フォールクローの2.5"、3.5gのダウンショット。

同行者用に準備したスピニング+スモラバで、改めてアクションの説明を再開したところ、またバイト。
スピニングを置いて自分のロッドに持ち替え、フォールクロー2.5"を同じ場所に落としたところ、バイト。

▲今度は38cmぐらい。


▲その後、ほぼ同じエリアで、同じようなサイズを二匹追加。

この日は南風がそれなりに強く、風が当たる霞ヶ浦本湖の北側に入り、ちょっとだけ波を遮断するストラクチャーに撃ったのが当たりだったようです。

40を超える魚が釣れなかったのは残念ですが、30分で4匹釣れたのは楽しかったですね。
霞ヶ浦本湖でのバス釣りをずっと苦手としていたのですが、結構釣れることがわかりました。

You may also like...