夏休み3日目、折れたロッド、そしてニューロッド登場!〜霞ヶ浦バス釣りレポート


夏休み3日目

2017年8月13日。
僕の夏期休暇3日目。
朝5時、日の出と同時に北浦で釣りスタート。
ポッパーを投げ始めると、突然強くなる風。
こんなんじゃポップ音聞こえない!
水もどんどん濁っていきます。
風はさらに強くなり、護岸に水しぶきが上がり、全身びしょ濡れ。
9時で北浦を諦め、休憩。
安定の午前中ノーフィッシュでした。

フォールクローラーで子バスをキャッチしたが・・・!

12時過ぎ、小規模河川でフォールクローラー4"をネコリグで探って行きます。
ここに絶対いるだろう、というところでバイト。

▲33cmぐらいのバスが釣れました。

▲数分後、サイズダウンしましたが、一匹追加。

よし、この調子で釣っていくぞ!とやる気が出てきたところで、根掛かり。
ロッドをポンポンと煽って外そうとすると・・・

ベイトフィネスロッドが折れた!

▲「ぱきん」と、ロッドが折れました。

▲結構太いところで折れました。

まだ夏休み前半です。
ベイトフィネスロッドが無いと困ります。

100Km走り、ニューロッドをゲット!

折れたロッドを持って車に戻ってすぐ、某ショップの在庫検索をして、カーナビに場所をセット。
常陸利根川、横利根川、新利根川、小野川を超え、100Km走って、ショップに到着。

▲キャスティングつくば店です。買ってしまいました。

▲スペルバウンドコア、ソリッドティップのSCC-66L-STです。
キャスティングのポイント、13,000ぐらい貯まってたので使っちゃいました。
アニメとかで、主人公の乗るロボットが敵にやられて完全に壊れた瞬間に、ハカセが「はっはっは。こんなこともあろうかと、パワーアップした二号機を用意してたのだ!」とか言いながら、新型ロボット持ってくるじゃないですか。
あんな感じで、即ニューロッドを手に入れたのです(なんか違う?)。

僕のベイトフィネスロッド歴は、メガバスF3st-63X、初代トリックスター(TSC64Lだっけ?)、スーパートリックスターSTC-63UL-ST、そして今回のSCC-66L-STとなりました。
二代続けてのソリッドティップです。

さあこれで、引き続き夏休みのバス釣りを楽しみます。
明日はどのくらい雨が降るんでしょうね・・・

折れたロッドについて

この折れたロッド、購入して三ヶ月弱でも折れたことがあります。
その時は、ロッドティップでした。
バスロッドが折れた話 その1 修理に出しました
バスロッドが折れた話 その2 修理から戻ってきました
新品交換になって1年と三ヶ月の命でした・・・
修理(新品交換だろうけど)、1万円ぐらい自己負担が必要なんですよね。
新しいベイトフィネスロッドも手に入ったし、修理するか悩むところです。

初心者向け今回の記事のポイント

  • ロッドは折れるものです。落ち込んでいる暇があったら、100Km走ってニューロッドを買おう!

You may also like...

1 Response

  1. 2017年8月15日

    […] Previous story 夏休み3日目、折れたロッド、そしてニューロッド登場!〜霞ヶ浦バス釣りレポート […]