霞ヶ浦オカッパリバス釣り、土日二日で40UP2本


4/17、18の土日、エンジントラブルのため船が出せず、オカッパリへ。
どうにか40UPが釣れました。

土曜日、苦戦から始まる

2021年4月17日。
日の出時間に家を出て、車で1時間走る。
目的地は、ゴールデンウィーク時期に実績のある本湖のハードボトムポイント。
フォールの釣り、誘う釣りで粘りますが、2時間半ノーバイト。

ダメだった!
まだ時期が早かったのか・・・?
風が強く、寒いのも影響しているのか?

まずは540g

移動して、流入河川へ。
小バスが多いポイントなので、フォールクローラー4″を投げたいのだが、風が強くて無理そう。
フォールクローラー5″ネコリグを撃つが、予想通り小バスが食い切れず、3バラシ。

もうちょい大きいサイズもいるはずだと、諦めずに水門を撃つと、バイト。

▲34cm、530g。
フォールクローラー5″、色はゴッドマジック。
通称、ゴマジ。

キロフィッシュ追加

さらに移動して、別の流入河川へ。
このポイントへ来るのは3年ぶり。
護岸を丁寧に1時間半撃つが、またまたノーバイト。
やってしまった。

ちょい移動して、フィルターユニットの間でネコリグをスイミングさせてみると、バイト。

▲いい掛かり方。ゴマジ強い。

▲40cm、920g。

同じ釣り方を続けて、もう一匹掛けましたが、身切れしてしまい、バレる。

日曜日も苦戦

2021年4月18日。
疲れて朝起きられず、午前11時釣り開始。
前日のキロフィッシュパターンを狙い、本湖のフィルターユニットへ。
風が強く、ネコリグは投げられないので、スピナーベイトと、フォールクロー3.5″の、3.5gリーダーレスダウンショットのスイミングで、2時間丁寧に撃つが、ノーバイト。

移動の末のキロフィッシュ

あちこち転々とし、スピナーベイトやダウンショットで探るが反応なし。

▲最終的に、オカッパリで初めて入るポイントで、フォールクローラー5″ネコリグ、ゴマジで一本

▲42cm、1,080g。

この週の感想

一点狙いのワームのシェイクでは釣れず、テンポよくワームを泳がせる釣りでキロフィッシュが釣れました。
フォールでバホバホ食う時期は、まだのようでした。

You may also like...