初の檜原湖、40UPスモールをゲット


2021年7月8日〜9日、一泊二日で檜原湖に行ってきました。

檜原湖へGO!

朝4時に土浦から高速に乗り、檜原湖へ。
大雨の中、ボートを牽引して車を走らせるれじぇんどセンパイ。
今回、宿の手配、運転、釣りのレクチャーと、れじぇんど氏のお世話になりっぱなしでした。

檜原湖に行くのも、霞ヶ浦以外でバスボートに乗るのも初めて。
クリアウォーターも、山上湖も、ほとんど経験がありません。
とはいえ、これだけ霞で釣りをしているのに
「初めてなので、釣れませんでしたー」
なんて言い訳は通用しない。
釣るぞ!絶対に釣るぞ!と気合が入ります。

朝はトップ

朝8時、檜原湖へ到着。
雨は止み、薄曇り。

ボートを下ろして最初のポイントへ。
れじぇんどセンパイがトップのI字系ルアーでさくっと魚を掛けます。

僕も真似をしてI字をキャスト。
ぽんぽんと小バスのバイトがあり、ルアーにわらわらとチェイスしてきます。
すごい、これが檜原湖か・・・
霞なんて・・・
いや、霞と比べたらダメだ。
霞に帰りたくなくなる笑

ということで、I字表層で檜原湖ファーストフィッシュ。
楽しい。
みんな檜原湖をベタ褒めするのがよくわかりました。

こちら、れじぇんどセンパイ考案の「バンダイ山でバンダーイ!」ポーズを真似する僕。

DSで40UPをキャッチ

バスボートを桟橋につけて行ける、奥裏磐梯らぁめんや。人気店なので混雑する前に、早めのお昼。
美味しかった。

さて、午後の部。
島周りの岩を、ダウンショットで探っていきます。
ワームは、reinsのGテールサターン。
「檜原湖で一番釣れるワームだから持っていった方がいい!」
と、檜原湖のトーナメントでも好成績を出すバスプロから言われ、準備してきました。
水中4mくらいに見える大岩周りを撃っていくと、バイト。

れじぇんどセンパイがネットでキャッチしてくれたのは、40UP。
いやー、よく引いた。
40UPスモールは今まで数十匹釣っていますが、数年ぶりなので痺れました。

S.T.PICKとMI HOOKで追加

「檜原湖行くなら持っていった方がいいですよ!」
エンジンフィールドスタッフ宮本くんから勧められたのが、S.T.PICK
同じくツネミ社員から勧められた、スモールマウスバス専用フックMI HOOK

こんな小さなフックとワームは使ったことないんだけど・・・と思いながら投げてみると。

釣れました。
Gテールサターンも、S.T.PICKも、初めて使ったのですが、知識豊富な人の情報は確実ですね。

竹じいからレクチャーを受ける

夕方、桟橋に帰着すると、見たことがある赤いボート。
竹じいこと、竹内俊美プロでした。
同じホテル、ゴールドハウス目黒に宿泊だったので、どこでどんな釣り方をすればいいのか、色々詳しく教えていただきました。
竹内さんは優しくて親切で、本当にいい人です。
よーし、明日は竹じい指導の結果を出すぞ!と気合を入れ、早寝しました。

二日目、れじぇんどセンパイが竹じいパワー炸裂

雨が強かったら、遅めに出ようかーなどと言ってたのに、しっかり朝イチから出船する僕ら。
前日に竹内さんから教わったような場所を探っていきます。

れじぇんどセンパイは、フォールクローラー4″ネコリグ、S.T.PICK、フットボールでぽんぽん魚を釣り上げていきます。
「竹じい師匠すごい!弟子入りしよう!」
と盛り上がりました。
昼に桟橋で竹内さんに再会したので、
「ご指導でたくさん釣れました。弟子入りさせてください!」
と言ったところ、
「いつでもいいよ!」
とOKもらいました笑

れじぇんどセンパイ考案の新ポーズ、「ヒバラ湖でヒーバー」。

檜原湖でも効くフォールスティック3″

僕はフォールスティック3″ノーシンカーを撃っていきます。
レイダウンに絡めて落として、待って、待って、待つと、バイト。

フォールスティック3″、檜原湖スモールにも効きますね。

S.T.PICK + MI HOOKも数が釣れました。

檜原湖、楽しい!

景色がよくて、御影は濃く、スモールの引きは強烈。
ボートを桟橋につけてランチも食べられるし、そのまま宿泊もできる。
檜原湖、最高ですね。

帰り際にれじぇんどセンパイが、
「再来週も檜原湖来ようとしてたんだけど、一緒に行こうとしてた人が行けなくなっちゃったんだよねー。あーあ、檜原湖行きたいな。誰か一緒に行く人いないかなー。いないかなー。」
と言い出しました。

ん、これは、「一緒に行こうぜ!」ってことなのか・・・?

さいごに

ものすごくお世話になったれじぇんどセンパイ、色々教えてくださった竹内さん、宮本くん、某ツネミ社員、そしてスピニングタックルを貸していただいた村川さん、ありがとうございました!

You may also like...