エンジン復活!初バスも釣れた!〜霞ヶ浦バスボート初心者講座


エンジン復活しました

関連記事:2年半ぶり2回目のギア破損〜霞ヶ浦バスボート初心者講座

新年早々ギア破損により動かなかったバスボート。
フロリダからアンカレッジ経由で、ロアユニットが到着。
1ヶ月かかってしまいましたが、修理代金22万円で復活!

まずはアイドリングで、慣らし運転。
フォワードで10分、リバースで10分、ぐるぐる回ってみました。

そして、プレーニング。
しばらくはあまり回さないようにして、10時間経ったらギアオイル交換予定。

とりあえず、春には間に合いました。

しかし、魚探がまともに動かない。
HELIX 10を5台買って、2台しか動かないって異常ですよね。
Humminbird国内代理店O社の対応の悪さについては、また詳細を書きます。

初バスゲット

2022年3月13日。
朝の本湖水温は13度。
エンジンと魚探のトラブルで釣りができない間に、春になってしまいました。
まだタックルもタックルボックスの中も春仕様になっていないのですが、とりあえず出撃。

魚もまだ完全に「春」にはなっていないと思うので、深めの場所近くのブレイクでシャッドを巻いて行きます。
午前中はシャッドをやり切ろうと投げ続けますが、無反応。
昼ちょっと前、ダウンショットを試してみます。
葦に投げてシェイクしながら、沖へ引いて行きます。
数投目、明確なバイトが。
しかし、すぐ離される。
あれー?と思っていたら、もう一度食ってきたのでフッキング。
水面から何かが飛び出してきて、頭上を通り過ぎ、ボートの反対側に着水。

枝か何かだと思ったら、120gの小バスでした。
去年も初バスはダウンショットで小バスだったんですよね。
関連記事:霞ヶ浦のバス釣り、冬の間30デコくらいした話
今年も、先が思いやられる・・・

駐艇場に戻って周りの人に釣果を聞いてみると、
「800gが一本」
「俺900g」
「僕は1,100g!」
「えー俺も1,100g!」
とのことで、100g釣ってきたのは僕一人だったようです。

うーん、場所の選択を間違えたようです。

とりあえず、このサイズも動き出したということで、完全に春が来たぞ!と、ポジティブに考えることにします。

You may also like...