シマノのスコーピオン71XGを買ったのでインプレ!


シマノのNewスコーピオン71XGを買いました。

スコーピオン71XGとは

シマノのバス用ベイトリール、スコーピオンの2016年モデルがスコーピオン70シリーズ

スコーピオン70シリーズのモデル展開

名称 ハンドル ギア
70 ノーマル
70HG ハイギア
71HG ハイギア
71XG エクストラハイギア

今回僕が購入したのは、左巻き、エクストラハイギアの71XGです。

特徴

  • 黒い!
  • 今までスコーピオンと言えば「赤」だったのですが、スコーピオン70シリーズはボディが黒くなりました。
    賛否両論あると思いますが・・・

  • 外部ダイヤルでブレーキ調整可能
  • パーミングカップを開いて延伸ブレーキを調整しなくても、外部のダイヤルだけでブレーキ調整が出来るようになりました。これは便利。

他にも、低振動スプール、巻き心地の向上など、多くの改良が行われているようです。

僕の使用目的

ワーミング

  • 大きめのソフトルアーのノーシンカー
  • ストレートワームのネコリグ
  • ヘビーダウンショット

巻物

  • スピナーベイト
  • クランク

などの用途に使おうと思っています。

スコーピオン71XGが届いたので開封してみる

IMG_2860
▲最近のシマノらしいデザインですね。左側に見えるダイヤルで外部からブレーキ調整できます。

IMG_2857
▲パーミングカップを開くと、ブレーキシューが見えます。

IMG_2858
▲こちらがスプール。32mm径です。

IMG_2865
▲ラインを巻いてみました。

ショートレンジのカバー撃ちに使うスコーピオンDC(左下)には16lb。
ベイトフィネスのアルデバランBFS(右下)には8lb。
スコーピオン71XGには12lb(上)を巻きました。

僕のラインの巻き方

IMG_2864
▲僕の部屋はコンクリート打ちっぱなしなので、壁にボルトが付けられるようになっています。
そこで、こんな感じでラインを巻き替えています。
余談ですが・・・

ああ、早く釣りに行きたい!

関連記事

 

シマノ リール 16 スコーピオン 71XG 左
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 14,654

You may also like...

1 Response