D-STYLE SHAKE SHAD(シェイクシャッド)〜おすすめバス釣りルアー紹介


青木大介のルアーブランド、D-STYLEのシャッドテールワームがSHAKE SHAD(シェイクシャッド)
D1(ディーワン)が大きくなったような形状です。

大きさは3"と2.5"。
0.9gのダウンショット、1.8g(1/16oz)のスモラバ、ノーシンカーでの使用が推奨のようです。
フックサイズはオフセットなら#2が良いとのこと。

img_3360
img_3398

▲こんなパッケージに、一個ずつ丁寧に入っています。

では、実釣!
推奨されている使用方法ではありませんが、込み入ったテトラの奥、3mぐらいの水深に送り込みたいので、5gのダウンショットシンカーをセット。
フックはFINA DASオフセット#2です。
SHAKE SHADのカラーは、スモークシルバーフレーク&ペッパー。
テトラの間に落とし、シェイクすると、バイト。
無理矢理引きずりだします。
サイズは35cmぐらいですが、狙い通り釣れました。

img_3396
テトラの奥の奥なので、ラインはぼろぼろ、SHAKE SHADのテール部分がちぎれてしまいました。
一個¥100のルアーが、一発でこんな姿に。まあ、釣れたから良いや!
img_3395

今回はヘビダン仕様でしたが、次は「ここぞ!」というところにスピニング+0.9gダウンショットで落としたり、スモラバで使ったりしたいです。

img_3402

試しにエグジグハイパーに付けてみました。
色もピッタリ。これは釣れそうです。
D-STYLEのD-JIG
D-JIG COVER
とも組み合わせてみたいですね。

関連記事

 

You may also like...